ベビーマッサージ

やさしく声をかけ、みつめあい、ママの手でお子さまの身体に優しくそーっと触れていきます。

・お互いに癒しや愛情を感じることができるため、親子の絆が深まります。

・全身を触っていくので、血液やリンパの流れを促し、免疫力や自然治癒力を高める効果も期待できます。

・末梢神経にも触れることで神経伝達がスムーズになり、脳の発達・筋肉や運動器官の発達も促していきます。

・血液やリンパの流れがよくなることで、免疫力や自然治癒力を高める効果・消化機能を高める効果なども期待できます。

・続けていると赤ちゃんのことがよくわかるようになり、育児ストレスの軽減につながります。

・本人が望むまで、何歳まででもしてあげられます。(現在学童期の子にも実施しています。)

 

 

IHTA(国際ホリスティックセラピー協会)の「ベビーマッサージ」は、医師の監修のもと、赤ちゃんに負担のないように、赤ちゃんの発育を意識したベビーマッサージのため、ご安心いただけるものとなっております。やさしい力で全身に触れていくだけなので、病気や障害があってもしてあげることが可能です(主治医の許可をおとりください)。

訪問させていただいての個人レッスンでは生まれた直後から可能ですが、集団のレッスンでは首がすわってからとさせていただいています。

 

 

 

 


ベビーヨガレッチ

 まだ自分で動かせない筋肉や関節を、ママの手で動かしていきます。

・筋肉の発達を促し、関節を柔軟にします。また、動かし始めた筋肉をほぐす効果も期待できます。

・脳や身体に与える刺激によりバランス感覚が鍛えられるなど、発育にも効果が期待できます。

・ポーズによってはママの産後の骨盤調整、腹筋や腰筋を含む体の深部層の引き締め、体力回復などの効果が期待でき、親子でたのしめます。

 

※ひとりでおすわりができるようになってからになります。自分で動けるようになってくると、ベビーマッサージよりベビーヨガレッチの方が好まれます。

 

 

ベビーリフレクソロジー

ママの指のはらを使って、足の裏にある反射区(各器官や内臓に繋がっているとされる末梢神経の集中したゾーン)をやさしくマッサージしていきます。

全身の臓器に間接的に働きかけることで、不調の改善や、対応する臓器・器官の活性化を促していきます。

・血行促進・老廃物の排出を促していきます。

・新陳代謝を活発にし、自然治癒力や免疫力の強化を促します。

・心臓へ血液が戻るのを助けます。

 

 

 

 

赤ちゃんサイン

赤ちゃんにも、ママやパパにつたえたいことが沢山あります。

赤ちゃんサインを習得すると、まだお口でお話ができなくても、手をつかって自分の欲求や感じたことを伝えられるようになります。

赤ちゃんが伝えたいことがわかるようになり、意志疎通がとれるようになります。気持ちをわかってもらえたという満足感が深い愛情につながり、親子の絆を深めることができます。

また、病気の早期発見や予防にもつながったりと、様々な効果が期待できます。

 お手てでお話しする姿はかわいくて、赤ちゃんながら色々なことを感じていることに感激します。

 

 

 

 

 

キッズヨガ

ヨガのポーズをとっていきます。

・お母さまとお子さまで時間を共有し、「がんばったね、できたね」と褒められることで、いつもママはみてくれているんだ、自分はできるんだと自信がもてるようになります。

・姿勢がよくなり、あるべき位置に臓器がくることで呼吸器や内臓が鍛えられ、免疫力が上がることも期待できます。

・筋肉や関節の動きを良くし、運動能力を高めてくれることも期待できます。

 

 

 

おむつなし育児

私たちと同じように、人間本来の自然な排泄(できるだけおむつの外で、排泄物が身体から出ていることを五感を使って認識)ができるようにサポートしていきます。

※おむつを使わないわけではありません。

「気持ちいい」「すっきりした」など、赤ちゃんの気持ちに寄り添うことができます。

・排泄の自立を促し、育児ストレスの軽減や赤ちゃんの心身の発達も促せます。

 

「でるよ~」というサインの後、おまるやトイレへ。おむつの外で排泄ができた時の、すっきりしたような誇らしげな表情はとてもかわいいです。赤ちゃんとコミュニケーションをとりながら行なうので、排泄コミュニケーションともよばれています。

 

 

 

耳つぼジュエリー(ママのケア)

 

 耳には体中の色々な器官に影響を及ぼす【つぼ】が沢山あります。

【つぼ】に、耳つぼジュエリー(チタンの粒がついたシール)を貼り持続して刺激を行うことで、症状の緩和や改善を促したり、ダイエットなどのサポートを促します。

スワロフスキー付きの耳つぼジュエリーは、おしゃれとしても楽しむこともできます。

 

症状の緩和や改善を促す例

 ・全身の疲れやコリ  ・内臓の疲れ  ・ストレス(イライラ)  ・むくみ  ・冷え

・不眠  ・花粉症  ・風邪の予防  ・にきびや吹き出物  など

 

サポートの例

・アンチエイジング  ・ダイエット  など

 

 

 

 

 

普段の様子、レッスンなどはblogへ!

blogはこちら↓

 

http://ameblo.jp/hahako-nikkori/